水しぶき

フッ素コーティング加工で防湿性を備えたことで快適便利になる製品

基板

アウトドアアクティビィティがお好きな方なら、屋外で急な嵐に見舞われても、ずぶぬれにならないウェア類やバックパック、テントなどをよくご存じでしょう。こうした製品は、撥水性という特性をそなえた繊維で作られており、その撥水性は、フッ素コーティング加工によって付与された特性です。
撥水性を備えたアウトドアグッズは、同時に防湿性も備えています。これは、ウェア類においては特に大切な特徴と言えるでしょう。気温が高い日や、涼しい日でも、長時間の山歩きなどで多少汗をかいても、こうしたウェア類を身に着けていると、蒸れて不快な思いをすることが殆どありません。それは、防湿性を備えた繊維で出来たウェアが、汗やその水蒸気を吸着せず、通気性を維持してくれているためです。
フッ素コーティングによる防湿性が役にたっているのは、繊維製品だけではありません。身近な例でいえば、スマホなど、多くの精密機器に使われている金属部品も、防湿効果のお陰で錆びつきにくくなっています。金属が錆びつくともろくなるだけではなく、それを部品として使っている製品の性能や耐久性も低下します。
フッ素コーティングによってもたらされる防湿効果は、日常生活で使われている幅広い製品をより快適、便利にしてくれていると言えるでしょう。

フッ素コーティングすると製品に防湿性が備わるメリットがある

半導体

製品の性能や品質を劇的に向上させれば、多少価格が上がっても、その製品を選んでくれる消費者が増えます。しかし、通常は、多少の値上げで元がとれるようなコストで、品質・性能を劇的に向上させることは非常に難しいものです。それを可能にしてくれる稀有な技術の一つがフッ素コーティングです。フッ素コーティングのメリットは、その加工を施すことで、製品が本来は持っていなかった数々の便利な特性を追加で付与できることです。例えば、金属部品は、本来は錆に抵抗する性質を備えてはいません。しかし、フッ素コーティング加工を施すと、金属表面に作られた薄いフッ素樹脂被膜が、防…

防湿効果も発揮してくれるフッ素コーティング剤が原液の防水スプレー

スマートフォン

最近では、何気なく購入したスーツやシューズでも、雨の日に外出して酷く濡れて困ったという経験をする人はあまりいないのではないでしょうか。雨に濡れにくい衣服や靴は、素材の繊維にフッ素コーティングを施してある場合が多いです。フッ素コーティングは、テフロン加工という名称で、食材がこびりつかずに綺麗に調理できるフライパンで有名です。フッ素コーティングは対象が繊維でも応用可能で、これにより、食材の代わりに雨水をくっつけない衣服やシューズが作られているわけです。更に、フッ素コーティング剤を原液とする防水スプレーを使えば、水をくっつけない性質は一層強固なも…

フッ素コーティング加工で防湿性を備えたことで快適便利になる製品

基板

アウトドアアクティビィティがお好きな方なら、屋外で急な嵐に見舞われても、ずぶぬれにならないウェア類やバックパック、テントなどをよくご存じでしょう。こうした製品は、撥水性という特性をそなえた繊維で作られており、その撥水性は、フッ素コーティング加工によって付与された特性です。撥水性を備えたアウトドアグッズは、同時に防湿性も備えています。これは、ウェア類においては特に大切な特徴と言えるでしょう。気温が高い日や、涼しい日でも、長時間の山歩きなどで多少汗をかいても、こうしたウェア類を身に着けていると、蒸れて不快な思いをすることが殆どありません。それは…

防湿効果のあるフッ素コーティングの特徴とは?

パソコン

フッ素コーティングには防湿効果があります。例えば基板にフッ素コーティングを施すと、湿気から基板を保護することができます。防湿コーティングにはフッ素以外にシリコーンなどを用いたものもありますが、フッ素コーティングには他のコーティングに無い特徴が2つあります。1つ目は他の様々な機能も備えていることです。フッ素コーティングを施すと、防湿効果の他にも撥水・撥油・防錆・耐酸効果を付与できます。基板や他の金属製品などを、湿気だけでなく油・酸からも保護したい場合にはフッ素コーティングが適しています。フッ素コーティングの2つ目の特徴は、他のコーティングに比べて薄膜…